Nakayamadenki Co.,Ltd

高速温度測定装置 入力間絶縁 CTM-5001K     


High-speed temperature measurement instrument standard version
samplingrate 0.1msec and number of channel 1ch


CTM−5001K 特長        サンプリングレート0.1msec






CTM-5001K 高速温度測定装置


性能表
・最高0.1msecのサンプリングレート ・-200〜1250℃測定 ・サンプリングレート選択 0.0001秒〜1分 (0.1msec〜1min) ・収録時間 HDの容量による


・温度測定数1ch ・K型熱電対接続 ・熱電対とアイソレーション(内部回路独立絶縁) ・熱電対コネクタ装備で熱電対の交換が容易 


・グラフ表示で拡大縮小、グラフ内を移動 ・任意位置プロット数値読取り機能 ・PCのハードディスクにデータ保存機能 ・データ読み込み再生機能 


・タブ区切りにてデータ出力機能 ・TTLレベルのデジタルトリガ、又は、マニュアルトリガ (オプション配線が必要) ・USBにて電源供給 


・零接点温度補償精度 ±1℃ (装置温度25℃) ・温度分解能 約0.5℃ ・本体サイズH24×W82×D130 突起物除く


付属品   
USBコード         ・・・・・・・・・・・・・・・  1本


熱電対コネクタ               ・・・・・・・・・・・・  1個
CTM−5001Kソフトウェア     ・・・・・・・・  1枚
キャリングケース               ・・・・・・・・・・・・  1個


オプション 
マニュアルトリガスイッチコード    ・・・・・・・・・ 長さ 2m
TTLレベルトリガ接続コード  ・・・・・・・・・ 長さ 2m


・パソコンを利用し操作測定
・(ペンティアム4以上1000MB以上推奨 Windows XPとWindows VISTA対応)画面解像度1024×768ピクセル以上必要)
・使用環境 室内 0〜40℃ 結露無き事


                                   


                                                                             


                                   


販売価格 税込み136,500円(送料別途)